整形外科医 瀬本喜啓のWebページ
Contents
側弯症
側弯症とは
手術以外の治療/手術
学校検診
よくあるご質問
診療している病院
所在地と詳細
外来診療の予約方法/他
瀬本への質問
ご注意/お問い合わせ先
プロフィール
略歴/専門医の資格
所属学会/手術実績/業績
--
このWebページの利用について
トップページへ
トップページ > 側弯症 > よくあるご質問(受診/手術費用に関するご質問)
よくあるご質問
受診/手術費用に関するご質問 | 側弯症に関するご質問 
Q&A
受診方法と、手術費用に関するよくあるご質問とお答え
側弯症に関するよくあるご質問とお答え(次のページ) >>
受診/手術費用に関するご質問
--
Q. どのように診察・治療を受ければいいのですか?(Q.1)
Q. 手術は保険適用ですか?(Q.2)
Q. 側弯症手術の費用は?(Q.3)
Q. 側弯症手術はどこの病院でもできますか?(Q.4)
---
Q. どのように診察・治療を受ければいいのですか?(Q.1)
A. ■電話で外来診察を予約:診療している病院をご覧下さい。
■外来診察にて治療方針を決定
■入院のおよそ3週間前に外来受診
 (この時に自己血を採血し、各種の検査を行います)
■入院、手術(特発性側弯症の場合、入院期間はおよそ6週間です。)
■退院後およそ1か月後外来受診、その後は手術後3か月目、半年目、1年目に外来受診
---
Q. 手術は保険適用ですか?(Q.2)
A. 100%保険診療です。障害者自立支援医療(育成医療を含む)や高額医療の申請をすることで自己負担額がさらに少なくなることがあります。
---
Q. 側弯症手術の費用は?(Q.3)
A. 前方法、後方法、入院日数などによって異なりますが、300万円から400万円程度です。
もちろん、全額負担するのではなく、医療保険の高額医療による補助や育成医療などの補助金が出ますので、病院の事務などでお聞きください。
---
Q. 側弯症手術はどこの病院でもできますか?(Q.4)
A. 側弯症の手術を行っている病院は全国でも非常に少数です。日本側彎症学会の公式Webページに載っている医療機関一覧を参考に、必ず各病院に直接お問い合わせください。

日本側彎症学会の公式Webページ

手術費用などは診察を受けたあとに、直接各病院の事務にお問い合わせください。

このページのトップへ▲
---
側弯症に関するよくあるご質問とお答えのページへ >>
Line
トップページ側弯症診療している病院 瀬本への質問プロフィール
このWebページの利用について
↑
Copyright© 2008- Yoshihiro SEMOTO M.D., Specialist of scoliosis, Japan. All rights reserved.
Side Shadow
Shadow