整形外科医 瀬本喜啓のWebページ
Contents
側弯症
側弯症とは
手術以外の治療/手術
学校検診
よくあるご質問
診療している病院
所在地と詳細
外来診療の予約方法/他
瀬本への質問
ご注意/お問い合わせ先
プロフィール
略歴/専門医の資格
所属学会/手術実績/業績
--
このWebページの利用について
トップページへ
トップページ > 側弯症 > よくあるご質問(側弯症に関するご質問1)
よくあるご質問
受診/手術費用に関するご質問 | 側弯症に関するご質問1 
Q&A
「側弯症」の解説ページの記述と、内容が一部重複しています。
「側弯症」のページやここに無いご質問については、直接ご相談ください。
相談に関しては「 瀬本への質問(無料相談)」をよく読んでからお問い合わせください。

受診方法と手術費用に関するよくあるご質問とお答えのページへ戻る >>

側弯症に関するよくあるご質問
--
Q. 脊柱側弯症とは?(Q.1)
Q. 脊柱側弯症の原因は?(Q.2)
Q. 本当の意味での側弯症にはどの様なものがあるのですか?(Q.3)
Q. 側弯症の発生頻度はどのくらいですか?(Q.4)
Q. 脊柱側弯症はどのくらい進行するのですか?(Q.5)
Q. 側弯症を放置しておくとどの様になりますか?(Q.6)
Q. 側弯症は遺伝するのですか?(Q.7)
Q. 側弯症の治療はどの様にするのですか?(Q.8)
Q. どうして何もしないのに定期的に病院にいかなければならないのですか?(Q.9)
Q. 体操や徒手矯正で側弯は治らないのですか?(Q.10)
Q. どんな装具をするのですか?(Q.11)
Q. 装具はいつ着けるのですか?(Q.12)
Q. 装具を作ったら、次はいつ診察をうけるのですか?(Q.13)
Q. 装具はいつまで着けるのですか?(Q.14)
Q. 装具で側弯は治るのですか?(Q.15)
Q. ギプスや牽引は効果があるのですか?(Q.16)
Q. 手術はなぜ必要なのですか?(Q.17)
Q. どんな人に手術が必要なのですか?(Q.18)
Q. 手術にはどの様な方法があるのですか?(Q.19)
Q. 手術で角度はどのくらいよくなるのですか?(Q.20)
Q. 手術の危険性について教えて下さい(Q.21)
Q. 手術には輸血がいるのですか?(Q.22)
Q. 手術後はコルセットやギプスがいるのですか?(Q.23)
Q. 手術の後はベッドでねているのですか?(Q.24)
Q. 運動は一生できないのですか?(Q.25)
Q. 金属の棒は抜かなくていいのですか?(Q.26)
このページのトップへ▲
---
Q&A Q.1〜Q.15 Q.16〜Q.26へ>>
---
Q. 脊柱側弯症とは?(Q.1)
A. 一つ一つの背中の骨 (脊椎)が縦につながった状態を脊柱(せきちゅう)と呼び、一般的には背骨とよばれます。
正常の背骨は前あるいは後ろから見ると、ほぼまっすぐです。側弯症では、背骨が横に曲がると同時にねじれます。側弯症の大部分は小学生(高学年)から中学生に発生します。しかし、早い時期に発見して治療すれば、進行してひどくなるのを止められます。このために、小学校と中学校で背骨の検診をすることが法律(学校保健法)で義務づけられています。学校で行なわれる健康診断の時に背中の検診を行ない、側弯症を早いうちに発見することが大切です。
---
Q. 脊柱側弯症の原因は?(Q.2)
A. 脊柱側弯症は、100種類以上の原因があると考えられています。
そのうち背骨以外の病気が原因で起り、一時的に背骨が曲がるものを機能性側弯といいます。これは、背骨が原因ではないので、背骨の治療ではなく、背骨以外の病気を治療すれば側弯は改善します(例:椎間板ヘルニアなどで、痛みを避けるために体を曲げている場合など)。レントゲン検査では背骨の曲がりを認めますが、ねじれや固定した変形を認めず、通常側弯症の治療は必要ありません。しかし、民間治療では、しばしばこのような治療が必要でない側弯症に対して施術が行われ、高額の施術費を請求される場合があるので注意が必要です。まず、自分の側弯症の原因を調べ、なんという側弯症であるかを知ることが何よりも大切です。
本当の意味での側弯症は構築性側弯症とよばれます。
---
Q. 本当の意味での側弯症にはどの様なものがあるのですか?(Q.3)
A. 背骨のねじれを伴った脊柱の側方への弯曲で、もとのまっすぐの状態に戻らなくなくなった病気です。
  1. 特発性側弯症 脊柱側弯症のうち約80%前後を占める最もよくある側弯症です。その原因については多くの研究がされていますが、まだ十分わかっていません。いいかえれば、特発性側弯症は、原因がわからない側弯症の総称です。これらには、一定の傾向があります。10歳以降に発症し、ほとんどが女子で、胸の部分の背骨が右に曲がる側弯症を「思春期特発性側弯症」といって、ほっておくと手術が必要になることもある注意をしなくてはならない側弯症です。小学校高学年から中学にかけての急に背が伸びる成長期に進行することが多く、側弯がいちど進行すると自然に治ることはありません。
  2. 原因である病気がわかっている側弯症
    原因がわかっている側弯症には以下のようなものがあります。
    1. 先天性側弯症:背骨に生まれつきの形の異常があるため、成長期に左右の成長に差が出ることから側弯症になります。ひどく進行するものからほとんど進行しないものまでさまざまです。側弯症を専門に診察、治療している医療機関にかかられることをお勧めします。
      (側弯症を専門に診察、治療している医療機関については、日本側彎症学会のWebページを参照してください。)
    2. 神経原性・筋原性側弯症:神経や筋肉がおかされることによっておこる側弯症です。脳性小児麻痺、脊髄空洞症、筋ジストロフィーなどがあります。
    3. 多発性神経線維腫症による側弯症:多発性神経線維腫症(フォン・レックリングハウゼン病)の患者さんにおこる側弯症で、急速に進行して重度の脊柱変形がおこります。この病気に伴う側弯症は、変形がひどくなる前に治療することが必要です。
    4. マルファン症候群による側弯症:血管や結合組織の生まれつきの病気による側弯症です。マルファン症候群とは、やせていて身長が高く、長い手足と指、視力低下(目のレンズの亜脱臼)、心臓の病気(弁膜の異常や大動脈動脈瘤など)などを伴う病気です。
    5. その他の側弯症:脊髄麻痺やお腹や胸の手術(心臓手術など)のあと、ひどいやけどなどのあとにおこったり、脊椎の腫瘍などで骨がこわされておこるもの、くる病や骨形成不全症などによる脊柱変形など、さまざまな原因により脊柱変形がおこります。
このページのトップへ▲
---
Q. 側弯症の発生頻度はどのくらいですか?(Q.4)
A. 全体としてはおよそ1%〜2%です。欧米における発見率と比べても低くはありません。15度以上の側弯は、進行する危険性がありますが、小学生高学年で0.4%、中学生で1.4%程度の頻度です。しかし、女子中学生は頻度が高く、2.5%ですので、特に注意が必要です。
---
Q. 脊柱側弯症はどのくらい進行するのですか?(Q.5)
A. 側弯症は、原因となる病気によって、進行の仕方が異なります。
  1. 特発性側弯症 成長している期間、進行する危険性があります。いいかえると、成長時期が終了すると、進行は止まります。しかし、弯曲が35度〜40度をこえると、背骨が体を支えきれなくなり、徐々に進行することがあります。とくに45度をこえると、成人になっても平均年に1度〜2度の割合で進行すると考えられています。このため、なんとか成長が終了するまで、弯曲を30度以下にとどめたいと考えて装具の治療を行います。
  2. 先天性側弯症 背骨の奇形によっておこる側弯症なので、背骨の形によって進行の仕方が異なります。先天性側弯症のなかには、急速に進む型があるので、側弯症を専門としている医師によく聞いてください。
  3. マルファン症候群、レックリングハウゼン病、その他の側弯症 進行のしかたはさまざまです。急速に進むものの中には神経の障害を引き起こすものもあり、しっかりとした診断が必要です。
---
Q. 側弯症を放置しておくとどの様になりますか?(Q.6)
A. 側弯症は、いったいどの様な影響を身体に及ぼすのでしょうか?
もちろん、その程度、側弯のタイプや部位、年齢、元の病気などによって引き起こされる症状にも差があります。ここでは、一般的な症状について述べることにします。
  1. 外見が悪くなります。
    背中がもりあがる、右左で肩の高さやウエストが違うなどの外見上(美容上)の体型のゆがみが思春期の女性にとって大きな問題となります。好きな服が着られない、プールで水着になりたくない、学校に行きたくないなど、体型のゆがみが精神また心理的ストレスをも引き起こす原因となることもあります。
  2. 息苦しさがでます。
    背骨の曲がりとねじれが原因で胸の形が変形し、肺活量が少なくなったり、運動時の息苦しさやをおぼえるようになります。側弯症治療のもっとも大事な点です。側弯症が肺機能を障害することが、側弯を早期に発見し、悪化を防ぐもっとも大きな理由の一つです。
  3. その他
    重度になると、足が動かなくなったり、触っている感覚がなくなるなどの障害が出る場合がありますが、ごくまれです。
    背骨が曲がっているとなんとなく腰痛が出そうな気がしますが、一般に、「背骨が曲がっている」ということで、痛みが出ることはありません。とくに、成人になる前に腰痛を訴える人はほとんどありません。しかし、大人になり年をとると、腰痛を訴える人が多くなる傾向にあります。
無治療で側弯症が進行した例
側弯症の進行例
このページのトップへ▲
---
Q. 側弯症は遺伝するのですか?(Q.7)
A. ほとんどの特発性側弯症は遺伝しません。しかし、なかには遺伝性のものが含まれている可能性があります。先天性側弯症の一部にも、遺伝すると考えられる患者さんが見つかっています。
レックリングハウゼン病(神経線維腫症)、マルファン症候群などは遺伝しやすい病気です。
正確に遺伝するかどうかを調べるには、家系調査が必要です。
---
Q. 側弯症の治療はどの様にするのですか?(Q.8)
A. 主に、特発性側弯症に対しては、弯曲の曲がり方や角度、年齢などにより異なります。主な治療方法は、
  1. 定期的にエックス線をとって経過をみる。
  2. 装具(時にはギプス)で矯正する。
  3. 手術で矯正する。

の3つの方法があります。

---
Q. どうして何もしないのに定期的に病院にいかなければならないのですか?(Q.9)
A. 定期的にエックス線をとって経過をみる方法は、一見何もしていないように見えますが、大変大事なことなのです。医者の頭の中は「この患者さんはこの先どの様になるのだろうか。今、装具を開始すべきなのだろうか?」などコンピューターのようにめまぐるしく考えをめぐらしているのです。過去の例や、患者さん本人の性格、両親の話しなどから、「装具をつけてくれるだろうか、装具治療に耐えられるだろうか」など一生懸命に考えているのです。決して「何もしていない」のではありません。
まだ成長途上で軽度の側弯症(20度〜25度以下)の患者さんに対して、装具治療を開始すべきかどうかを慎重に判断するためには経過を見る必要があります。側弯症を見つけたら、だれにでも装具をするわけではありません。装具はそれなりに患者さんに負担があるため、本当に進行しそうな患者さんに対してだけ装具治療をします。そうでない患者さんには無理に装具をしません。20度〜25度程度の患者さんでも、場合によっては装具が必要であることもあります。このことをしっかりと判断するには、数か月ごとの定期的な受診が必要なのです。患者さんは、この機会を利用して、日ごろ疑問に思っていることや、今後の治療の見通しなどを聞くといいでしょう。
このページのトップへ▲
---
Q. 体操や徒手矯正で側弯は治らないのですか?(Q.10)
A. 体操は装具治療によって弱った筋肉を鍛えるために必要です。とくに、装具をはずす時には、積極的に体操することをお勧めします。しかし、体操をすることによって側弯症が改善した、または進行が予防されたという医学的な証拠はありません。
徒手矯正は過去数千年にわたってさまざまな方法が試みられてきましたが、流行した時にはもてはやされるものの現在も生き残っている方法がないことを見ても、矯正方法を考案した関係者以外に効果があると認められているものはなく、側弯症の治療に成功したという医学的な証拠はありません。そのほか鍼灸、カイロプラクティック、整体など数多くの民間療法がインターネット上に氾濫していますが、いずれも医師が見て有効であるという方法はありません。
「医者に行くと装具か手術しかないといわれた。もっとほかの方法を試みたい。」という気持ちはよくわかりますが、数多くの方法があるということは、どの方法も有効な方法ではないということの裏返しなのです。
装具と手術しかないということは、この方法だけが側弯症にとって有効であるということなのです。
側弯の専門医の治療をやめてまでこれらの民間療法を試みる価値はありません。
私の患者さんの中には、医術でも施術でもなく患者さんの心の弱みに付け込んだ話術だけの民間療法にはまり込んだ患者さんが少なからずおられます。これには、患者さんとの信頼関係が十分に築けなかったのではないかと医者としての責任を感じています。
民間療法を試みられることを禁止したりはしませんが、専門医の診察・治療を中止することだけは避けてください。

側弯症の運動療法(体操など)
私は、側弯症の運動療法を以下のような理由で行うことがあります。(全員に行っているわけではありません)

  1. 装具治療と併用して行う時。装具に頼ることによって背骨の筋肉が少しですがやせてくることがあります。そのため、装具を着けている時、特に装具を徐々にはずしていく時に運動療法を行うことがあります。
  2. 治療を続けようと思う気持ちを持ち続ける必要がある時。長い間経過観察を行っていると、「もういいかな?」と思って勝手に治療をやめてしまうような時に、やる気を続ける必要から運動療法をする場合があります。
  3. ご家族や本人が今できることをすべてしたいと希望する時。
このページのトップへ▲
---
Q. どんな装具をするのですか?(Q.11)
A. 私が現在もっともよく用いる装具(コルセット)は、瀬本永野式夜間装具(SNNB)です。
この装具については、以下のページに詳しく書きましたので、そちらをご覧ください。

●瀬本永野式夜間装具のページへ >>

このほかにも、患者さんによっていろいろな装具を処方しています。

●大阪医科大学式側弯矯正装具(OMC装具)

この装具は服を着ると目立たず、簡単な運動(軽く走ったり、遊び程度にテニスをすることなど)が可能です。私が作っている装具は、必ず私自身が装具の善し悪しを判定しています。装具を作っている業者にまかせっきりにはしません。必ずできあがった装具をチェックすることが、側弯症の専門医としての大事な仕事であると考えています。
側弯症の装具は、十分な経験のある義肢装具士と一緒に作る必要があります。つけるとぴったりだからよい装具とは限りません。弯曲どおりに装具を作っても、まったく矯正できない装具はつける意味がありません。

OMC装具 装具前 装具装着時 治療終了時
私は今までに1000例以上のOMC装具を作りましたが、いまだに試行錯誤を繰り返しています。側弯症の装具というのはそれほど難しいものなのです。

腰椎の曲がりが主である側弯症には、ボストン型装具を使用しています。これは、OMC装具の金属の支えを取った形をしています。

ボストン型装具
時には、私が開発した身体の片側だけプラスチックの支えをもち、ゴムの力で弯曲を矯正するUWEB(ユーウエッブ)という装具を作ることもあります。通常、OMC装具は25度を超える場合に作ることが多いのですが、このユーウエッブは15度から25度くらいのさらに軽度の側弯症の患者さんに対して作ります。何回か経過を見ていて、25度には達していないけれど、確実に進行している(5度以上曲がりが強くなっている。例えばはじめは15度だったが今回は23度になったなど)場合に、本人と両親に相談してつける場合があります。大変軽くつけやすい装具ですが、ゴムによる矯正ですので矯正力には限界があり、25度を超える側弯症には効果がありません。
UWEB
そのほかに、麻痺製側弯症(脳性まひや筋肉、神経の病気に伴う側弯症)に対しては、デュアルジャケットという装具を使用します。この装具は二重構造になっていて、内側は柔らかいプラスチックで身体を包み、外側に身体を支える硬いプラスチックをあわせたものです。外側の硬いプラスチックを最小限にし、麻痺のある患者さんに優しい装具です。
そのほか、手術後や5歳以下の子供には身体をプラスチックで包むTLSOも使用しています。
デュアルジャケット/TLSO
側弯装具には、有名なミルウォーキー装具があります。弯曲の矯正効果は大変優れているのですが、首の部の金属の輪が目立ち、思春期の子供には受け入れられにくく、どうしてもこの装具でなければ治療ができない場合以外は作っていません。
このページのトップへ▲
---
Q. 装具はいつ着けるのですか?(Q.12)
A. 身体がまだ成長途上の患者さんは、学校の体操と体育クラブおよび入浴時以外は装具をつけます。寝る時もつけます。夜だけつけるというつけ方もありますが、私は今までの経験から一日中つける方針です。「できるだけのことをして、後で後悔しない」というのが私の信条だからです。
---
Q. 装具を作ったら、次はいつ診察をうけるのですか?(Q.13)
A. 装具をつくったら、まず1ヵ月後に装具がうまくあっているかどうかをチェックします。この時にはエックス線検査をする時としない時があります。もし、どこかあたって痛いとか装具が苦しいなどの場合には、装具を修理したり、つけ方を再度指導してもらう必要があります。そのあとはおよそ3か月毎に診察を受けます。普通、1年から1年半たつと装具が小さくなるので、作り代えます。
---
Q. 装具はいつまで着けるのですか?(Q.14)
A. 成長が終了するまでつけます。成長の終了はいろいろな方法を組み合わせて判断します。レントゲン写真で、骨の成熟がほぼ完了している、二次性徴が出現している、身長の伸びが年間1cm以下であるなどを参考にします。最も大事なのは、骨の成熟度です。この判断は難しく、自分で判断しないでください。装具をはずす時期は必ず医師が判断します。
大人に近づくと、徐々に装具の装着時間を減らします。この方法はさまざまですが、まず3か月間は夜だけはずす、その次の3か月間は学校に行く時だけはずす、さらに夜だけつけるなどの様に徐々に時間を決めて装具をはずしていきます。この時、身体の筋肉が弱っていると、もとの角度以上に悪くなることがあるので、必ずしっかりと運動、体操などをする必要があります。
---
Q. 装具で側弯は治るのですか?(Q.15)
A. よくあった装具を正しく装着すれば、多くの場合、弯曲の進行を止めること(進行予防)ができます。
私の最近の研究では、OMC装具を着けることによりにより、はじめの角度から進行しなかった特発性側弯症の患者さんは75.5%でした。とくに10度以上の改善が見られた患者さんが約7%おられました。しかし、一生懸命装具をつけていたにもかかわらず10度以上悪化した患者さんも17.5%おられることは、心しておくべきことです。
このページのトップへ▲
---
Q.16〜Q.26 次のページへ>>
受診方法と、手術費用に関するよくあるご質問とお答えのページへ >>
Line
トップページ側弯症診療している病院 瀬本への質問プロフィール
このWebページの利用について
↑
Copyright© 2008- Yoshihiro SEMOTO M.D., Specialist of scoliosis, Japan. All rights reserved.
Side Shadow
Shadow